1月21日と28日に

西宮で第486期シナプソロジーインストラクター養成コースを開催しました。

 

 

シナプソロジー
https://synapsology.com/sy/

は、脳活性化エクササイズ。

 

高齢者はもちろんですが、子供・学生・アスリート・社会人などすべての年代の方が対象に出来るのが、大きな特徴の一つ。

 

今、脳トレ脳トレと騒がれていますが、大概は認知症予防の為に取り組むシニア向けのもの。

でもこのシナプソロジーは、例えば、子供の積極性の向上、学生の集中力アップ、アスリートの競技パフォーマンス向上、社会人のメンタルヘルスにも効果が実証されているのです。

 

もちろん、シニアの方にとっては認知機能向上や抑うつ感低下、手先の器用さアップなどの効果も実証済み。

 

今回の養成も子供を指導されている方がご参加されまして、子供向けのエクササイズを考えられました。

他にも大きな特徴の一つとして『出来ることを目的にしない』という事。

出来るようにしないといけないエクササイズだと、出来ない事で『自分はダメ』だと思ってエクササイズへの意欲が低くなりかねません。

特にシニアの方は

・喪失感が多くなっている中での『出来ない』という事への抵抗感

・出来ないという事を認められないプライド

など、エクササイズを進める上で配慮が必要です。

その点、シナプソロジーは『出来ない、混乱しながら、スムーズに出来ない』という感覚を感じる事が大事。その状況が脳活性化しているという、今までにないエクササイズ。

運動が苦手な方や不安な方でも取り組めます。

 

その分やり方を正しく説明する必要がありますし、混乱している時の声掛けがとても重要。

声掛けするにあたって、参加者の表情や動きを観察して状況を見抜く力が必要。

シナプソロジーの効果を引き出すように指導するには、テキストや本、動画などで紹介されている内容をただ伝えるだけなく、きちんと指導して、参加者のやる気を引き出す!という事が求められます。

インストラクター養成はそこまできっちりと習得する内容となっています。

その指導の裏付けとなる脳の知識も学びます。

2日間の養成中はシナプソロジーのエクササイズをこれでもか!と何度も行いますので、皆さんの脳がどんどん活性化して、沸騰寸前(笑)

でもそのお蔭で、お互い凄く仲良くなっていくんです。

2日間、楽しい雰囲気であっという間に講習が進みました。

次回西宮では7月29日(日)8月5日(日)に開催です。

あいだ一週間空けるスケジュールなので、1日目の内容を1週間練習できる、日曜日しか休みが取れない方でも受講しやすいというメリットがあります。

 

気になる方は今からカレンダーにチェックしておいてくださいね!

 

シナプソロジーインストラクター養成コースは各地で随時開催中です。
7月まで待てない、その日は予定が埋まっているなど、の方は

シナプソロジー普及会のセミナー案内
https://synapsology.com/sy/seminars/

をチェックしてくださいね。

 

また、いきいき・のびのび健康づくり協会で行う

4月29日(日)30日(月祝) 堺市で行われるシナプソロジーインストラクター養成コースは私も担当いたしますので、そちらもご検討ください!
http://www.ikinobi.org/info/trainer/11363/

 

 

 

 

Follow me!