笑いヨガとシナプソロジーのコラボ企画 開催!

11月3日 西宮にて『笑いヨガとシナプソロジー』のコラボ体験会を開催しました。

 

笑いヨガは呼吸法にフォーカスした新しいエクササイズ。

冗談やユーモアに頼らず、ティーチャー(インストラクター)の自然な導きによって

気持ちよく声を出して笑うことができ、それが沢山の酸素を自然に体内に取り入れることになります。免疫力アップ・心肺機能の向上にも期待できます。またコミュニケーション力の向上にもつながります。

 

シナプソロジーは五感を刺激しながら楽しんで身体をうごかす、脳の活性化エクササイズ。

認知機能向上、集中力アップ、爽快感向上、抑うつ感低下などの効果が筑波大学との共同検証で実証されています。認知症予防が叫ばれている現在、介護施設や自治体の認知症予防プロジェクトなど、また企業のメンタルヘルスや社内コミュニケーション活性化、アスリートのパフォーマンス向上、キッズの運動指導など様々な現場で取り入れられています。

 

この『笑いヨガ』と『シナプソロジー』に共通するのは、誰でも楽しく笑いながら取り組める!という事。出来るとか出来ないとかを気にせずに、取り組むことで効果が期待できます。よってこの2つのエクササイズの相性はバツグン♪

 

笑いヨガは 笑いヨガクラブ西宮主宰のみうらゆうきさんが担当。

定番の挨拶を使った笑いヨガで、自然と笑い声を出す事が出来、場の温めはバッチリ。

その後は、グループで輪になって一体感を感じたり、昔の懐かしい生活習慣を思い出しながら(シニアの方は実際に体験したのでイメージしやすい?)笑ってみたり。

だれかと向き合ったら自然と笑顔になるのが、良いですね。

シナプソロジーは もちろん私石井が担当。

じゃんけんの動きを使った新しい種目でウォーミングアップして、グループで輪になってコミュニケーションを図る種目、合間にミニボールで身体をほぐす体操をして、歌を歌いながらのシナプソロジーでしっかり声出して脳を活性化。

シナプソロジーは、うまくできなくて『あれっ?』となっている時が脳にとって良い刺激とは言っています。笑いヨガで笑う事が自然に出来ている場の雰囲気で、その脳の混乱に対しても自然と笑い声が出ます。

 

笑いヨガ、シナプソロジーどちらも新しい種目を中心に行いました。初めてご参加の方はもちろん、何度も受けて頂いている方も楽しんで頂けたのではないかと思います。

次回は来年5~6月ごろを予定していますので、ご期待ください!

 

 

 

Follow me!