高齢者の椅子を使った転倒予防やフレイル予防の体操

【いつも同じような種目になる‥】
【参加者のレベルが幅広いから、どのレベルに合わせて指導すればいいか難しい…】

このような悩みはございませんか?

オーソドックスな種目
(例えば、膝の曲げ伸ばし(レッグエクステンション)や立ち座り(スクワット)など)
でも、参加者のレベルに合わせての強度変化のポイントを知る事で、

●リスクのある方でも安全に取り組める
●体力のある方にはチャレンジ性のある強度の高い動きを提供できる
●いつもの動きが、新鮮に感じる

これらの指導が、集団で一斉にできるようになります。

そのポイントをご紹介するセミナーをオンラインで開催します!

9月19日~20日(土日)
JAFA(日本フィットネス協会)
【グループ指導者のためのオンラインフォーラム】

私は、20日(日)の10:00~11:00
【シニア向け椅子トレ】にて上記の内容をお伝えいたします。

他にも
【アクアウォーキング】【アクアダンス】【ストレッチング】【筋コンディショニング】【エアロビックダンスエクササイズ】の集団指導に必要なスキルアップの講座をご用意しています。

詳しくはJAFAホームページをご覧ください!(受付もJAFAへお願いいたします)
http://www.jafanet.jp/event/forum/
(受付は8月17日(月)からです)

皆様のご参加お待ちしています!