2017年7月11日(火)

兵庫県明石市にて、基幹労連兵庫県本部様より依頼を頂き、健康に関する講演をさせていただきました。

『OBの方への研修会で、身体を動かしながら楽しく健康についての講演を…』と依頼を頂き、60~70代の方が中心なので、脳の健康についても関心が高いのではないかと思い、

脳を活性化する体操と脳を健康に保つ生活習慣についての講話を組み合わせての講演で行いました。

80名ほどの参加者、ほとんどが男性です。

 

 

 

 

普段、健康体操の教室や講演会の参加者は8~9割が女性なので、この光景は新鮮です。

 

 

 

 

 

脳の健康の為の体操で、【シナプソロジー】を紹介し、体験していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

じゃんけんや二人組での握手を使った簡単な動きです。

 

 

シナプソロジーが始まると、皆さんこの笑顔!(^^)!

日常生活でここまでの笑い声と笑顔はなかなか出ないのではないのでしょうか?

それが、シナプソロジーなら、自然に出てしかも楽しい、そして脳の活性化するという一石二鳥、いや三鳥のエクササイズなんです。

シナプソロジーで脳を活性化すると、集中力や爽快感もアップするので、講話でも皆様熱心に耳を傾けて頂きました。

講話では脳の健康の為の3つの要素

【短期記憶】【計画力】【注意機能】を普段の生活の中にどの様に組み込んでいくかをお話させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

こころ・からだ・すこやか体操企画では、

講演会で健康や介護予防に関する講話や講演もお引き受けいたします。

・高齢者の介護予防に関する話

・脳の健康に関する話

・身体の不調(肩こりや腰痛)の話

など‥。

講話と簡単な実技を交えての講演なので、ご参加の皆様にも体験しながら興味を持って情報や体操をお持ち帰りいただける内容となっています。

 

場所は全国どこへでも駆けつけます。

お問い合わせ・ご相談は

こころ・からだ・すこやか体操企画 お問い合わせフォーム

http://sukoyaka-taiso.com/contact/

より、お気軽にお問い合わせください。