先日6月11日、神戸三宮のパワースポット『レストランロダン』にて

イベント【自分に素直になれる、絵本とヨガ】を開催致しました。

レストランロダンのオーナー、朱実さんのご協力で

絵本セラピストのうすださん
https://ameblo.jp/kokage-de-ehon
による絵本セラピー®と
石井による椅子ヨガを楽しんで頂きました。

絵本セラピー®とヨガ、関連性が無いように思えますが、
実は、共通点があるんです。

自分の素直な心にアプローチ出来る、という事が一緒。

まずは、シナプソロジー(脳活性化)で皆様の気持ちを楽しくアイスブレイク

ヨガはポーズを取りながらご自分の身体を内観。
伸びているところを感じたり呼吸に意識を向け、
その時の気持ち(【気持ちいい~】【なんか突っ張っているような‥】【スッキリ】【窮屈‥】【楽に息が吸えるなあ…】など)
を素直に受け取ります。良いや悪いを判断せずに。

そして、その後ミニボールで身体をほぐすワークを行った後に、再び同じポーズを取る。

そうする事で、【先ほどよりも伸び感が気持ちよいなあ】とか【楽にポーズが取れているなあ】などご自身の身体の変化を感じる事で、自分の身体に向き合うことが出来る。それは、自分の気持ちにも素直に向き合っていることにもなります。

万が一、身体の変化が感じられなかったとしても(ここは、指導者の責任(^^;))その時間、ポーズの出来不出来ではなくて、そのときの自身の身体や心にしっかり向き合えたという事が、大切。ポーズを取り終わった後は、頑張った身体と心に感謝をして、くつろぎながら身体の内側の血の流れ、体温、じんわりとした感覚、脈や心臓の鼓動を感じる‥。そして、それぞれ感じたことを皆さんで共有する…。

絵本セラピー®は、セラピストの方がテーマに沿って選ばれた本を朗読。

それを目で絵を見て、耳で物語を聞きながら、その時に感じた感情をワークシートに書いて、それを皆さんで共有するという流れ。(これは、一例ですので、違う方法もあるかと思います)
感情は様々、それを良し悪し考えずに、また感情が湧かなかったとしてもそれはそれでオッケー。
そして、他の方の感じたことも、そのまま受け止める(あぁ~、そうなんだぁ~)
自分のものに受け入れなくてもオッケー。
それは、読み聞かせている時に、自分の感情にしっかり向き合えたからだと思います。
なので、他の人の感想に対しても比較せずに受け止められる。

日常って多くの周りの情報や環境に流されたり影響されて、その時々の自身にじっくり内観すること無く事が進む…、
こういう時間を敢えて取る事が大切だとご参加の方からの感想からも感じました

(感想より)
・椅子ヨガは心身共にリラックスして
普段から緊張してるのがじんわり緩んでいき
とてもカラダが喜んでました~

・絵本の世界を通じて身近過ぎて気づかない
自分への気持ちや家族への思いに
新たに向かい合えた時間…

・新たな出会いの場で
心の窓から心地良い風が入り
心が軽くなっていく
そんな素敵な時間でした

・皆様とのかけがえのない時間に感謝です

・素敵な時間を、ありがとうございました!
ココロとカラダ、
両方向からのアプローチで内観出来た貴重な時間でした。
こういう時間・機会って大切ですね(*^^*)
自分への気付きに感謝です

・朝起きたら気持ちよかったです

そして今回、場を提供して頂いた レストランロダンの朱実さんにも感謝。
http://kobe-rodan.net/

素敵な調度品や食器、花、絵に囲まれた空間。
居るだけで、心地よく、ゆったりとした、なおかつちょっと晴れやかな気分になれる場所。

普段は、ポルチーニ入りの高級和牛のすき焼きをウリの一つとして、ハレの場にふさわしい
豪華なディナーメニューを楽しめるレストランです。

お昼も予約すれば、ビフカツランチなどもおすすめ。

そして、今回のイベントのように、この空間で様々なセミナーなども開催されています。

阪急三宮から徒歩3分ほどです。何か記念日の時に是非(^^;)

絵本とヨガ、とても好評いただきましたので、また次回を計画中です♪
9月下旬位かな?
ご期待下さい。概要が決まりましたら、HP等でお知らせします。

皆様、ありがとうございました!(^^)!

Follow me!