4月3日(火)

西宮商工会議所から依頼を頂き、新入社員研修の中のお時間を頂いて、身体と心の緊張をほぐす体操を指導させて頂きました。

研修自体は2日間のプログラム。

会場に入りますと、名刺交換や指示の受け答え方などを練習されていました。

つい先日入社したばかりの新社会人。慣れない所作に戸惑ったり、上司役の研修講師が出されるちょっとややこしい指示内容に、返事や対応に右往左往しながら、真剣に取り組まれていました。

まだまだ、濃い内容の研修が続く…というタイミングで、この後の研修も意欲的に取り組めるようにという目的で、私の出番。

真剣…も行き過ぎると、身体が緊張したり思考が固まったりするので、肩をほぐす体操と頭(脳)をほぐす体操としてシナプソロジーを指導させて頂きました。

肩をほぐす体操では、デスクワークや日々の仕事の合間に出来る簡単なものを、シナプソロジーでは、2日間同じテーブルで過ごす仲間とのコミュニケーションが図れるものを提供いたしました。

皆様、大きく声を出してしっかり身体を動かしたので階下に振動や歓声が伝わり、仕事中の商工会の職員の方が驚かれたようです。

20分ほどの短い時間でしたが、実施後の皆様が更に活き活きした表情になられ、その後の研修プログラムの意欲へと繋がりました。

こころ・からだ・すこやか体操企画では、社会人向けの健康体操指導も行っています。

・心と身体の緊張をほぐす

・生産性向上の為の身体のケア・心のケア

・仕事の効率アップのための脳の活性化

・チーム、社内のコミュニケーション力向上

・研修や会議でのアイスブレイク

などの目的での10~20分の実技指導から、60分や90分以上の講話と実技を組み合わせた内容まで、様々にアレンジして提供いたします。

社員の健康管理、健康経営の取り組みに是非ご活用ください。

詳しくはこちら

 

Follow me!