大東市のウォーキング団体『ブロッコリー』主催の
【脳の活性化と健康ウォーキング】というイベントに呼んでいただきました。

認知症予防のためにウォーキングが良いと言われています。

大阪産業大学の佐藤先生に認知症予防と脳とウォーキングについての講義と
私、石井による脳活性化のエクササイズ【シナプソロジー】の紹介と体験をした後に
大東市の深北緑地をウォーキングするという内容でした。

まずは、佐藤先生による講義

どの様なウォーキングが脳にとって良いのか、歩くことで脳にどの様な反応が起きるのかなど‥
分かり易くお話していただき、参加者だけでなく私も勉強になる事が沢山ありました。

脳の中の海馬と偏桃体という組織を働かせることが重要、その為には感情などを刺激するようなウォーキングが良い、それは例えば1人で歩くよりもコミュニケーションをとりながら歩くこと…などなど

私は脳活性化エクササイズ【シナプソロジー】の内容と効果をお話して、実際に数種目の体験。

とてもノリの良い皆様で、エクササイズ中は終始笑顔が絶えませんでした。

そして、実際に緑地内をウォーキング。

桜も所々で咲いていて、お花見気分のウォーキングは視覚から脳への良い刺激。

お喋りも弾みますし、皆様足取りが軽い軽い!

少し疲れてきたかな?という頃に広場に集まって、学生ボランティアが指導するシナプソロジー体験。

皆さんで足踏みしたり、円陣組んだりしながら、脳を刺激して笑い声が園内に響き渡ります。

他のお客様も なんだろうな~~? と興味津々でこちらを見ていました(*^^*)

1時間少しの園内散策でしたがあっという間。

楽しい事は時間が経つのが早いですね。

今回このようなイベントに関わらせていただき、ウォーキングとシナプソロジーの相性はとても良いなあと感じました。

歩くことって、黙々と単調なものになりやすいのですが、シナプソロジーを行う事で、楽しみながら歩くことが出来ます。

来月4月10日、17日、24日(火)14:00~
神戸市東灘区のコープこうべ は~とらんどハイム本山様にて
【わが街ひがしなだ 脳活性まちあるき】講座を開催します


東灘区には、神社仏閣や酒蔵、おしゃれな街並みなど、街歩きしたいスポットが沢山ありますが、皆さんでウォーキングのルートを考えてプランを作成、それを実際に歩いてみるという内容です!

歩くための筋力強化やストレッチ、そしてシナプソロジーも体操の中に組み込んで、脳と身体に良い刺激が沢山のイベントです。

ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください!

Follow me!