高齢者・シニアの方にとって握力【物をつかむ、握る、掴んで捻る】などの力はとても重要。

ビンやペットボトルの蓋を開ける時閉める時
ドアのノブを回す時
手すりに摑まる時
ぞうきんを絞る
蛇口を回す
スプーンですくう

日常生活にとってとても重要な握力

その【物をつかむ、握る、掴んで捻る】力を維持する・つける為の体操をミニボールを使って行います。

空気を少し減らしたボールで指を使っての体操。
親指から小指まで5本全部でつかんだり、2本だけでつかんだり。
リズム変化で楽しむ。左右違う動きで脳へ刺激を入れて楽しむなどなど‥様々な掴み方のバリエーションで楽しく指トレします。

 

高齢者で指が拘縮(かたくなる)した方にとって、指先同士で輪っかを作るのは難しいことです。でも、ボールを使う事で指先同士を振れなくても指に力を入れる動作がしやすくなります。
また、指とボールが触れる事で触覚から脳に良い刺激が入ります。

 

ミニボールを使った高齢者向けの指体操の指導法やバリエーションのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします!

その他、シニアの健康体操指導のご相談もお気軽にどうぞ。

 

 

 

Follow me!